パパ募集

パパ募集をしている。
今月お金が厳しすぎて、どうやって切り詰めてもお金が足りなそう。
来月の家賃が払えるか危うい。
それも仕事のストレスが溜まって大好きなエルメスのバッグ、グッチのコートを購入してしまった。
上司に理不尽なことで怒られむしゃくしゃしていた帰り道
ふらっとデパートに足を踏み入れてしまった。
煌びやかなフロアは質素で地味な仕事場でのできごとを忘れさせてくれた。
ブランド店に入りバッグを手に取った。
すぐに店員が何処からかやってきて
『ぜひお鏡で合わせて見てくださいね。』
と言って私を鏡の前に連れて行く。
『とってもお似合いですよ!なかなかこの色が馴染むお客さんは少ないんですよー。やっぱり綺麗なお姉さんに持っていただくとバッグも生き生きしますね。』
なんて、普段ならこんなお世辞を聞いてもなんとも思わないのに
パパ活の相手と再婚する
『そう?じゃあこれ頂こうかしら。』
なんて値段も見ずに口が動いていた。
クレジットカードで支払いお店を出ると、マネキンが可愛いコートを着ていた。
可愛いなぁと眺めていると
『どうぞお試しになってくださいね。』
と店員がコートを持ってきた。
言われるがままコートを着せられ、またお似合いですよなんだと美辞麗句が飛び出し
私はまたクレジットカードを差し出していた。

気分がスッとしたのは店員に買うことを伝えた瞬間だけ。
店を出て後悔がどっと押し寄せた。
今すぐにパパ募集をして、お金を工面しなくてはいけない。
今の会社では副業が禁止だし。
パパ募集をしてパパからお金を貰うしかない。


パパ探しアプリ
- mono space -