食事パパ

お金がほしくてパパを作ろうと思ったんだけど、夜も一緒に過ごすってなると
気が引けてしまうからごはんだけ一緒にたべる食事パパを作ることにした。
食事パパには一回ごはんを食べにいくので2万円もらっている。
だいだい時間は3時間くらいかな。
3時間一緒にいるだけで2万円もらえればいいお小遣いにはなる。
あんまり頻繁には会えないから荒稼ぎすることはできないけどね。
たまにおいしいごはんを食べてお金をもらえればいいやーって感じで
食事パパと会うようにしている。

この前食事パパと鍋を食べに行った。
食事パパに寒くなったからあったかいもの食べたいよねーっていったら鍋に連れて行って
パパ活アプリで知り合った食事パパから月10万円の支援を得るまで
くれたのだ。
食事パパお気に入りのもつ鍋を食べにいった。
それがもうめちゃめちゃおいしくて食べ過ぎてしまった。
食事パパとご飯に行くとおいしすぎていつも食べ過ぎてしまう。
食事パパはぽっちゃりしてるのもかわいいよなんて言ってくれるけれど、
正直これ以上太ったら女性としてのセクシーさが損なわれてしまうと
思うので気をつけなきゃなと思っている。
でも食事パパはいっぱい私にたべさせてくる。
いつも腹12分目くらいまで食べてしまうから恐ろしい。
私は食べることが好きで、よく自分でお店を発掘したりもするんだけれど
食事パパの方がはるかにグルメだからおいしいお店にいっぱいつれていってくれて
嬉しい。
友達とじゃ敷居も値段も高くていけないようなお店もバンバンいけるからね。
食事パパさまさま。

パパ活ブログ
- mono space -