ちんこ舐めたい

男5人でよく海でナンパとかしたり、パチンコしたり、クラブ行ったり色んな遊びをして楽しんでいます。20代半ばになっても休みはいつも仲間と過ごしているせいかみんな彼女が出来ません。出来ても彼女よりも仲間を優先したりと俺たちは本当に仲がいいです。
ところが、30代になってみんな結婚をして残ったのは俺と雄二だけ。そのせいか、結婚している仲間とは会う回数も減ってしまい雄二と一緒にいる時が多くなりましたが俺も一応彼女はいるので、いつか他の仲間みたいに家庭につくのかなと思っていますが、俺とは反対に雄二は彼女がいた事があったのかと感じさせるくらいに女性の話が出てきません。
ノンケの動画
ある日、雄二と俺の家で宅飲みした時、雄二が俺と彼女が写っている写真を見てため息を吐いていました。「彼女欲しいなら誰か紹介しようか。」「いいよ。それよりお前に彼女がいるのが寂しい。」やたらくっつく雄二。「お前がゲイが好きならお前のちんこ舐めたいのに。」小声でよく聞こえなかったけれど、ちんこ舐めたいと言う言葉が聞こえたように感じた。もしや、雄二はゲイなのではと思ってしまいました。
それから、結婚組の仲間1人に会い雄二の話をした。すると「あいつ、ゲイだよ。しかもお前のことが好きだよ。俺一度相談されたし。」衝撃でした。まさか、俺の事を好きだったということに。もちろん俺はゲイではないし女が好き。それを雄二が分かっているから告白が出来ないと友達に話していたそうです。その話を聞いてから雄二にどんな顔して会えばいいか分かりません。
セックスしないのにお金をくれる人
パトロンの意味
- mono space -