エロチャット

 26歳、平凡なサラリーマンの俺。
彼女もいなくてムラムラしていたから、エロチャットでも楽しんでみようかと思い、ライブチャットを利用することにしました。
利用したライブチャットは、モロミエサイトではなかったのですが、可愛らしい女の子も多く待機している場所でした。
それなりにリーズナブルな値段設定でしたから、エロチャットで、性欲を爆発させてみることにしました。
そのライブチャット、顔見知りを発見したときは、さすがに驚きを隠しきれませんでした。

 エロチャットを楽しむために、利用したライブチャットにいたのは、女子社員でした。
年齢32歳、独身。
後輩社員からは、怖い存在として知られている人。
ただし、顔は綺麗。
仮に佳奈さんとしておきます。
顔綺麗でも性格が強いせいか、男子社員からもけむたがられている存在。
そんな佳奈さんが、ライブチャットでオナニーをしていたなんて驚きました。
ちょっとしたいたずら心も働いてしまい、チャットルームに入室。
「はじめまして」なんて、空々しい挨拶から始めました。
「このチャットには、よく来るの?」
会社にいる時とは違って、随分と穏やかな雰囲気。
「いや、初めてなんですよね。ムラムラしているからエロチャットしようと思って」
「私にオナ指示出してくれる?」
「もちろんですよ」
ライブチャット オナニー
そこから、自分の正体を明かさないまま、佳奈さんにオナニーの指示を出しまくり。
「はぁん、いいっ・・あっあっあっ、マン汁が出ちゃうよ」
ガチの興奮をしていました。
俺はこっそりと、画面をキャプチャ。
魚拓を取って、保存してしまいました。

 数日後、会社で佳奈さんを呼び出して、スマホの画面を見せてやりました。
その時の、佳奈さんの表情ときたら(笑)。
「これ、バラされたくないですよね」
しばしの沈黙の後、彼女は小さくうなずきました。
「今夜、付き合ってもらえる?」
「う、うん・・」
別に脅迫するつもりはなかったんだけど、普段気の強い女をこうやってねじ伏せることが、とても愉快に感じてしまっていました。

 会社帰りにホテルに連れ込み、ゴム無し挿入をヤリまくりました!
会社にいる時とは違い、激しく嗚咽しまくり。
さすがアラサー、感度も抜群でした。
その後、飽きるまではしばらく佳奈さんのオマンコの厄介になりました。
ライブチャットでオナニー
エロチャット
- mono space -