円光をしているJC

円光をしているJCは、募集サイトの書き込みに巧みに縦読みやら斜め読みで「じぇいしぃ」などと言うキーワードを混ぜていると聞いた。
確かに、不自然なテキストは、これらの暗号めいた言葉が盛り込まれていたりする。
円光そのものは何回かやっている僕だが、実際に本物のJCに会ったことはないし、何より僕は熟女趣味だ。
そこで、僕は遊び心で、円光相手募集の書き込みに「でぃしぃ」と織り込んでみた。
JCが女子中学生の略なら、DCは男子中学生の略だ。円光をしているJCならぬ円光をしているDCという、あまりにもあり得ないシチュである。
若い男の子に抱かれたいわあ、などと妄想するエロエロな熟女が、気づいてくれたりしないものだろうか。
まあ、中学生ならば男でも女でも淫行になってしまうのだけれども、そこは大人の遊び心と言う事でシャレのわかる人が希望だ。
ちなみに、僕は煙草やお酒を買っても全く年齢確認されない、年相応なオヤジである。
すると、1人の女性がメッセージを送ってきた。
38歳人妻。熟女キタコレ!出張が多い旦那に代わって慰めてくれるパートナー募集と言う、いかにもなプロフィールである。
ホ別と呟くJCと援交する為にアマギフを犠牲にして学んだセフレ募集の鉄則
まさか、本当に僕が男子中学生だとは思ってはいるまい。書き込みにキーワードを入れただけで、プロフィールに掲載している年齢などは事実だ。プロフくらいは見てくれているだろう。
そして、僕たちは年齢のことは触れずに会う段取りをした。シャレで学ランでも着て行こうかと思ったが、さすがにそれは止めた。
どこがDCやねん!と、その人妻が笑いながら突っ込んでくれることを願いつつ、僕は待ち合わせ場所で人妻の到着を待った。
しかし、人妻は来ない。まあ、真剣に円光しようとしていたわけではないので、すっぽかしもありかな?と僕があきらめかけていたその時
「どこがDCやねん!」
その声に振り向くと、スマホを手にした制服姿のJCが3人、こちらを指さしながら、ケタケタと下品に笑っていた。
ゲイ
ノンケ狩り
- mono space -