デート援

デート援でご飯連れて行ってもらったんだけど、それがカニ料理だったんだよね。
食べ方分かんなくて、おろおろしてたら、そのデート援の人が私のためにカニほじってくれて、それ食べたら美味しかった。
私、貧困ってほどじゃないけど、お金ない家庭で育ったから、カニって実はあんまり食べたことないんだよね〜。
子どもの頃に、カニ缶食べた記憶はある。だけど、あれ、もしかしたらカニカマだったかもしれない(笑)
デート援するようになってから、色んなもの食べさせてもらえるようになって、作法とかも教えてもらって、最初は自分の育ちが悪いのがバレちゃうみたいで恥ずかしかったんだけど、だんだん平気になってきた。
っていうのも、デート援する人ってだいたい自分のホームグラウンドでデートするじゃない?
自分が一番カッコよくいられる場所を選ぶっていうか。
パパ活をして稼ぎたいアラフォーの私
だから、逆に「これ、どうするんですか?」って聞いてあげた方が、相手が喜ぶんだよね。
ビリヤード連れて行かれた時も、ボーリングの時も、私、やったことなかったから、相手の人にいちいち教えてもらってた。
デート援の人って、あんまり会話が上手じゃない人も多いんだけど、色々質問してあげると会話が弾むし、何気に私も色々経験できて楽しかったりする。
デート援で、世界が広がった気がするな。
今まで、貧乏な家庭で育ったから、私、あんまり経験してないんだよね〜。
ディズニーランドも学校の修学旅行で一回行っただけだったし、焼き肉屋さんにも行ったことなかったし。
その分、今色々経験できて楽しい。
パトロン募集
デート援
- mono space -