パパ活アプリ

友達の佳子はパパ活アプリを利用してパパが出来ました。そして、その人の間に子供が出来ました。パパ活アプリを利用して後悔しているのかと思いましたが、佳子のパパはお金持ちという事もあって、お金に不自由をしない生活を送ってパパ活をして良かったと言っています。それに比べてパパ活アプリをしていない私は不自由な生活を送っています。

みんなに祝福されて結婚したけれど、夫が私には内緒で作った借金のせいで私達は借金返済の日々に追われています。子供も授かり、働けない状態になっていた私。少しでも出費を抑えようと内職をしたり、基本的には値下げ商品だけを買うようにして食費を抑えたりしています。しかし、そんな私の頑張りとは裏腹に、夫はよそで女を作っていました。それでももう少しで子供が生まれるので我慢をしました。きっと、子供が生まれたら夫は変わると思ったからです。しかし、現実は夫の浮気は続いていました。
お金の無償支援

このことを佳子伝えました。その時は佳子のパパもいました。夫の話を聞いて可哀想と思ったのか、友達のパパがいい人を紹介してあげると言ってくれました。不安もありましたが、この生活から脱出したい私は紹介してくれた人に会う事にしました。

何度か彼とデートをしました。3ヶ月後には子供も一緒でいいよと言ってくれたので子供を連れて彼に会いました。すると、子供に会うと彼は優しく子供を抱きしめてくれました。何故かその姿を見て私は涙を流しました。本当の父親にあまり抱かれていない我が子が彼に抱かれて笑っていました。それを見た彼もニッコリとしました。

それから私は彼と関係を結びました。もちろん毎回子供と一緒に彼と会うのは申し訳ないので、子供を親に預けたりしました。
謝礼交際
パトロンが欲しい
- mono space -