デート援

チャットで知り合った人妻とは、よくデート援やってますよ。普段ならデートできない相手と一緒に過ごすんだからって、1は払ってますよ。最初は0.5で、2回目以降は1ですね。引き続き会いたいって思うくらいだから、わかるでしょ(笑)。なかなか素人の人妻の中にもいい女っているんですよ。退屈してるか、自分の自由になるかねがどうしても足りないって感じの専業主婦ってまだまだいるんですよね。
もちろん、お酒も飲んだりいますよ、カラオケボックスでキスしたり弄りまわしたりもします。それで「もうあいません」って女はいままで2人くらいしかいないですね。もう何十人と会ってるけど。
ホ別とツイッターで呟くJKの裏垢女子にアマギフを先払いして学んだ事
セフレになってるのは、3人ですよ。僕が50代で、30代〜40代。セックスするときは、余分に2は払ってる。何度かセックスしてこなれてきたときは最高ですよ。デート代合わせて3払って、平日昼間のラブホテルで時間かけてね。やってみればわかるだろうけど、こういう女とセックスできたら、風俗なんかいく気なくなりますよ。いま、まともなソープだったら、計5万〜6万はらわないといけないでしょ。それで2時間弱でしょ。1回で。
最近の人妻は、フェラとかもうまいし、体位もいろんなことできるしね(笑)。スケベそうな女ともともと会ってるというのもあるけどね。
だからデート援っていうのは、体の関係にまでもっていくための呼び水なんですよね。デートにつきあってくれたら1万円っていったら、怪しい男と思いながら、応じる素人もいます。
もちろん、お金はあくまでお礼ですよ。家事もしなきゃいけないのにわざわざ僕のためにありがとうってことですね。ちやほやしてあげて、ベッドでもやさしく、激しく(笑)。どっちがサービスしてるのかわかんないけどね。






JKと円光する
円光をしているJC
- mono space -