泊め男

たまに他人のブログとか読んじゃうんだけど、泊め男の日記とか割と面白かったよ。
そのブログの管理人、泊め男で色んな女子を家に泊めてるんだけど、毎回どんな女子が来るか、ブログで報告してるの。
最初のころは、エッチな内容ばっかりで、相手の子がちょっとくらい拒否しても「ここまで来たんだから」って無理やりなし崩し的にエッチに持ち込むようなことしてたのね。
だけど、最近のブログでは、あんまりエッチなことにはならなくて、もっとその女の子たちの普段の生活のこと、どうして泊まりに来たかとか、そういう気持ちを聞きだしてるみたい。
だんだんと、ノンフィクション読んでるような気持ちになってきたんだよね。
神待ち
この泊め男のブログ、最初から見てるんだけど、この管理人の人が決定的にどこかの時点で、考え方を変えてきたとしか思えないんだよね。
もしかしたら、とある時点で彼女ができた、とか・・・とある時点で性的不能者になってしまったとか・・・。
以前はエロエロな内容で、オカズになりそうな卑猥なことばっかり書いてたのにね。
読み手である俺も、その間色々変わったから、お互い様なんだけどね。
俺も、最初はエロエロな家出娘を食いものにしてる泊め男のブログって感じで、ただのエロ目的でそのブログ読んでたけど。。。
最近は、その先にいるブログの管理人のことに興味ある。
三年くらいの間に、すでに泊めた女の子の数、200人以上だもんな。
セックスしすぎて、食傷気味で、それで女の子の内面とか心理とかを掘り下げる系の精神的レイプを楽しんでるんじゃないかと思える時があるの。
神待ち
泊め男
- mono space -