謝礼交際

私のことを毎日指名してくれるお客さんがいました。私はそのお客さんのおかげで店の売り上げナンバーワンにもなることができました。だけど私は昼の仕事を頑張ると言う理由でキャバクラを辞めることにしましたが、そのお客さんだけには辞める本当の理由を伝えました。それは、結婚。真実を話さなくても良かったけれど、結婚してからも会いたいという気持ちがあり本当のことを伝えました。彼は結婚を祝福してくれました。そして、結婚してからもいつか謝礼交際をしたいと、伝えると彼も喜んで謝礼交際をすると、言ってくれました。

結婚してからすぐに妊娠をしてしまい私は専業主婦になってしまいました。家にじっとしているのは性に合わないせいか私は彼によく連絡して謝礼交際をしました。もちろんHなしの交際です。夫にはキャバクラ時代のお客さんと縁を切っていると言っているので、夫には内緒で行動をしています。
別イチゴの条件で割り切りを希望する受付嬢

ある日、彼が私の夫を見てみたいと言ってきました。写真では見せていましたが、実際に見てみたいと言われたので私は街で偶然に会ったふりと言うことで夫に彼を合わせることにしました。作戦はうまくいきました。彼と偶然を装ってあわせることにうまくいきました。

その後、彼にそして夫の印象はどうだったと聞くと、優しそうな人だけど見た目は俺の方がかっこいいねと笑いながら言っています。

それから数ヶ月後、子供が無事に産まれました。もちろんその赤ちゃんも彼には見せました。「かわいいね。私の子供だったら本当にいいのにな。生まれ変わったら絶対君と結婚するからね。」そんなことを言う彼が私は大好きです。
別2
サポ希望
- mono space -