ワリキリ

結婚五年目あたりで、ワリキリ体験しましたね。
ちょうど倦怠期というか、子どもも生まれて、ようやく落ち着いて、妻も職場に復帰して、そういう生活ペースに慣れてきて、余裕が出てきた頃でしたね。
幸せなんですよ?だけど、なんというか、生活そのものが物足りないと感じ始めていましたね。
それに、その頃ちょうど、貧乏女子とか、貧困女子とかそういうネットのニュース見て、普通の素人の子たちがワリキリしてるって知って、普通の女の子相手だったら遊び半分でいいかなって思ったんですよ。
フーゾクとかプロの売春婦とかはちょっとね・・・、だけど、素人の子だったら、気軽に手を出せる気がするじゃないですか。
自分の場合は、ワリキリで二人の女の子とエッチしたあたりで、急に罪悪感が襲って来て、それ以来、止めちゃいましたけど。
オナ電
よくよく考えたら、うちの妻、結構出来た嫁なんですよね。
朝早く起きて、弁当作って、子どもを保育園に預けて、仕事して、その後、洗濯とか掃除とか夕食の支度とか・・・。
一人で全部こなしてましたからね。
もちろん、自分も早く帰れる時は、子どもの世話もしてましたよ。
だけど、下手に手を出すと、自分とやり方が違う!って怒られちゃうから・笑
そういう鬱憤もたまっていたのかもしれません。
ワリキリで、そういう妻に対して復讐心みたいなものを解消しようとしてたのかも知れませんね。
自分の甘えですよ。今はワリキリもしないし、興味もないですね。頑張ってる妻を裏切っていい思いしても、後の罪悪感を考えたら、精神的にきついんで。
援女
わりきり
- mono space -