オナ電

オナ電がイヤなんじゃなくて、オナ電するくらいなら普通にエッチしたいだけなんだけど、俺の愛が足りないのかな。
「オナ電してみようよ」って彼女から誘われて、それで「えー、いいよ、そんなの」って返事したら、拗ねちゃって。
「いいじゃん。やってみようよ!新たな官能の扉が開くかも!」
彼女、割と新しい物好きなのね。
俺と違って、スマホに切り替えたのもほんと早かったし。俺、いまだにガラケー使ってるもんなー。
オナ電なんかもさ、若い子にとっては当たり前の男女のコミュニケーションなのかもしれないけど、俺にとっては、イタ電みたいなもんだし。。。
彼女とオナ電って想像できないんだよね。
イタ電かけろって言われたら、誰だって「え?」ってなるでしょ。
そんな感覚だよ。
オナ見をさせてくれた看護師にオナ指示を続けて遂にセフレに発展する
それで試しに非通知で彼女にイタ電仕掛けてやろうかと思ったわけ。それで反応見てからにしようかなーなんて。
今思えば、バカな思いつきなんだけど。
「はい、どちら様ですか」→「あの!今、どんなパンツはいてますか!」って言ったら、速攻で切られた!
彼女に電話して「ほら、イタ電まがいのオナ電なんて、お前だってしたくないだろ」ってドヤ!って主張した。
「見ず知らずの人からのイタ電と彼氏とのオナ電じゃ意味が違うでしょ、あんたバカなの?」って真面目に怒られた。
いや、俺が言いたかったのは、俺にとってオナ電もイタ電も似たようなもんだから、彼女相手にオナ電なんてしたくないってことを主張したかったの!
だから、イタ電してみせたんだけど、理解されなかったみたい。
オナ電
LINEオナニー
- mono space -