40代のパパ活

私は友人達と40代のパパ活をしています。40代のパパ活なんてと思う人がほとんどでしょう。でも意外と40代のパパ活、やってみるとはまります。結婚している友人も離婚した友人もいますが、みんな結果的にはまってしまい、みんなで集まっては出会い系サイトでパパ活をするという毎日です。結婚するとだんだんと女性扱いされなくなります。それに嫌気がさし始めるということが多いようです。離婚している友人は、どうせ男性と関係を持つのならお小遣いをくれる人がいい。とそんな感じです。私はちなみに、未婚ですがパパ活をしています。こんなことをせずに婚活をしたほうがいいんじゃなかと言われそうですが私は結婚する気はありませんでした。
デブスなアラフォー熟女と明記してパパ活
私はこのまま独身を貫いて行くつもりです。でも、愛人のように囲われる生活は嫌なので、こうやってパパ活をしているのでした。私たちはみんな幼馴染で昔から仲がよく、学生時代もこんなことばかりをしていました。外見的にはみんな中の上。自分に自信を持っている人が多いです。それで、40代になってもまだいけてるという気持ちを消し去ることができずにこんなことをやっているのでした。しかし、パパ活をすることで明らかに自分の劣化を感じざる終えない状況に遭遇することもあります。ことあるごとに男性に断られた時です。私は落ち込む友人にはたまたまだと伝えているのですが、自分が同じ立場になった時はへこみました。私たちがこうまでしてもパパ活をする意味ってなんなんだろうって最近思います。
ツイッターのパパ活
パパ活初心者
- mono space -